頭皮 スカルプ 抜け毛 薄毛 シャンプー メソケア メソケアプラス

髪の毛の土壌となる頭皮について

抜け毛・薄毛の原因は、髪の毛というよりも髪の毛の土壌となる「頭皮」にある事がほとんどです。

 

頭皮が健全でなければ、当然ながら健康な髪の毛は育たないというわけです。

 

そこで頭皮の特長について調べてみました。

 

 

頭皮は、他の部位の皮膚に比べて「皮脂腺が多い」「血管が多い」「新陳代謝が活発」という特長があります。

 

 

皮脂腺が多い

血管が多い

新陳代謝が活発

 

体の皮膚の中で皮脂腺が最も多いのが頭皮になります。

 

皮脂は頭皮を潤すだけでなく、雑菌や紫外線などの刺激から東武を守っているのです。

 

髪の毛を成長させるうえで、血管が多いというのはとても重要な要素になります。

 

育毛では「血管が多い=血行が良い」という関係が重要視されます。

 

頭皮は新陳代謝が活発なので、「皮脂の分泌や汗をかきやすい=血行が良い」という部位になります。

 

乾いている頭皮

皮脂腺が多く代謝も活発なのに、現代人の頭皮は乾燥しているといわれています。

 

それは、過剰な清潔志向や冷暖房、紫外線、食生活など、現代人の生活環境が大きく関係しています。

 

 

頭皮が乾燥しているということは、血行が悪くなったり、乾燥を補おうとして皮脂の過剰な分泌の原因になったりします。

 

さらには、このような要因が重なることで、髪の毛の成長が妨げられてしまうのです。

 

 

成長ができなければ、健やかな髪を保つどころか、抜け毛・薄毛へとつながっていきます。

 

そういった悪循環を断ち切るためには、頭皮への「潤い」を重要視しなければならないのです。

 

 

もしよろしければメソケアプラスの体験レポートも読んでみてください。

 

>>>メソケアプラスの体験レポートはこちら<<<