スカルプ 抜け毛 薄毛 シャンプー メソケア メソケアプラス

市販されている安価なシャンプーって強力すぎませんか

誰に聞いたわけではないけれど、誰でも一年に一度はあるはずです。

 

体を洗うタオルにシャンプーを出してしまうことが!

 

この事実は出してから気付きますよね。
「あっ、やっちゃった!」と。

 

 

そんな時にはあなたはどう対処していますか?

 

 

つい先日、私はまたやってしまいました。

 

今は洗髪にメソケアプラスを使っているのですが、間違えてタオルに出してしまったのは家族が使っている市販の安物のシャンプーでした。

 

 

誰でも入浴時に髪・身体・顔を洗う順番は決まっていると思いますが、私は髪⇒身体⇒顔という順番なので、間違えた場合は既に髪は洗い終わっていたのです。

 

ましてや、今はメソケアプラスを愛用しているので、メソケアの後に家族が使っている安物のシャンプーでもう一度髪を洗う気はなれません。

 

 

なので、私はそのままシャンプーで体を洗いました。

 

まぁ、洗う場所は違うけどキレイにする目的は同じなんだから大丈夫だろうと・・・

 

 

泡立ちは、ボディソープよりも少なく、洗い心地もなんだか物足りない感じで、洗い流している時は、ヌルヌルして気持ちが悪いこと甚だしい。

 

 

 

「怖さ」を知ったのは風呂から上がり、肌が乾いてきた時でした。

 

ボディソープではある程度のシットリ感があったのですが、シャンプーの時は乾くとシットリ感が全くなく、逆にカサカサに乾燥してしまいました。

 

肌に必要な皮脂が強力に洗い落とされたのだと思います。

 

すぐに全身にボディローションを塗りたくりました。

 

 

これにはビックリです。
こんなにも強力なのか!
ボディソープよりもはるかに極力な洗浄力です。

 

シャンプーの成分を見てみると「ラウリル硫酸」「ラウレル硫酸」がしっかりと入っていました。

 

果たしてこんな極力な洗浄力が必要なのでしょうか?

 

 

改めて市販シャンプーの極力さが身に沁みました。

 

「もう間違えまい・・・」
いや間違うことはあると思うけど、間違えても、もう身体は洗うまい。

 

心に誓いました。

 

 

もしよろしければメソケアプラスの体験レポートも読んでみてください。

 

>>>メソケアプラスの体験レポートはこちら<<<