スカルプ 抜け毛 薄毛 トリートメント メソケア メソケアプラス ボタニカルヘアプロテクション

使ってみた感想(1日目)

早速、届いた日の夜に使ってみました。

 

「使い方説明書」によると
○髪の短い方:チューブ吐出量8cm(おおよそ中指1本分)
○髪の長い方:チューブ吐出量15cm(おおよそ中指2本分)
となっています。

 

長くも短くもない方は中間くらいの量でお願いします

 

私は男でロン毛でもないので中指1本ですね。
私は手が小さいので念のため測ってみました。

8cmよりも微妙に短い中指

 

このように「中指1本分」といった具体的な目安があるといいですね!
1回何グラムなんて書かれても、実際はどのくらいのボリュームなんてわかりませんよね〜

 

 

チューブから出してみると、家族が使っているトリートメントよりも少し硬い感じです。

少々硬めな感じ

 

ニオイはほとんどしないのですが、よくよく嗅いでみると香料の入っていないクリームといったらいいのか、ゴムみたいなニオイというのか、とにかく「香料は入ってないな」というのはよくわかります。

 

一般的なトリートメントには、フローラルとか柑橘系の香りだとか、なにかと女性受けの良い香りがするものですが硬派なボタニカルヘアプロテクションにはそんな余計なものは一切入っていません。

 

 

シャンプー後にボタニカルヘアプロテクションを髪につけてみると、「ちょっと量が足りないかな・・・」と心配になりましたが丁寧に広げていくと頭部全体に行き渡ります。

マッサージを兼ねて頭皮と髪全体に広げていきます

 

 

全体に塗布したら、このまま1〜3分間放置するのでこの間に体を洗います。

 

このようにトリートメントを髪につけたまま放置していると、トリートメント入りの汗が目に入ってきて目がしみたりするのですが、ボタニカルヘアプロテクションでは目に入ってくることはありませんでした。
目に入らないように硬めなのかな・・・

 

手についたボタニカルヘアプロテクションをお湯で洗い流すとサササッ!と流れていきます。
一般的なトリートメントみたいにネト〜っと手に残ることはありませんでした。

 

 

数分後に髪を洗い流します。
試しに目を開けながら流してみたのですが、少しくらい目に入ってもヘッチャラでした。
さすがボタニカルだ!

 

手と同様にササ〜!っと流れていくので、しつこく洗い流す必要はありませんでした。

 

 

気になる洗いあがりですが、早くも違いを実感出来ました。
髪がしっとりしなやかなんです!

 

一般的なトリートメントみたいな”髪の表面をコーティングしているしなやかさ”ではなく「ナチュラルなしなやかさ」なんです。

 

メソケアプラスのシャンプーにも言えるのですが、この「ナチュラル感」がメソケアプラス製品の特長なんです。

 

ボタニカルヘアプロテクションもナチュラル感バッチリです。

 

 

ボタニカルヘアプロテクション使用後の洗いあがりに髪の毛を挟んで滑らすと「キュキュ!」って音がします。

キューティクル復活だ

 

一般的なトリートメントのように、コーティングしているような手触りとは明らかに違います。

 

 

お風呂あがりのブラッシングもとてもスムーズです。

 

使用開始1日目にしてすぐに違いを実感出来ました。

 

これは今後が楽しみです。
しばらくは続けて使ってみようと思います。

 

 

ちなみにボタニカルヘアプロテクションを使った日は、リブルートローションを使うのは止めようと思います。
ボタニカルヘアプロテクションの効果をしっかりと試してみたいというのと、トリートメントとローション両方使うのはもったいないですからね。

 

「使い方説明書」にはフォーマットシャンプー⇒ボタニカルヘアプロテクション⇒リブルートローションの流れで書いてありますが、毎日こんな3ステップやっていたら、どれだけお金がかかるやら・・・

 

以前のように「円形脱毛症」の時だったらやるとは思いますが、今はそれ程切羽詰まっていないので、ゆっくりと効果を見極めていきたいと思います。

 

 

>>>次の記事【使い始めて3日後の感想】へ<<<